検索結果の表示画面

検索結果の表示には、いくつか決まりごとがあります。たとえばGoogle検索結果には1つのwebサイト(同一のURL)からは最大3つまでしかwebページが表示されません。表示されるwebページのタイトルも32文字を目安に、それ以降の文字は省略されます。また、検索結果で1つのページに表示されるwebページの数は10個まで、それ以降は次の検索結果ページ (2 ページ目以降)に表示されます。 なお、検索結果のページには、オーガニックな(広告ではない)検索結果以外に、広告が表示される部分があります。広告表示スペースにwebページを表示するには、費用を支払う必要があります。SEOは広告の表示スペースではない、オーガニックな検索結果の部分において、より上部に表示されることを目標に取り組んでいきます。
ほかにも、検索している内容や検索している人の過去の検索履歴、閲覧履歴、位置情報などによっても、検索結果が変わります。たとえば東京駅周辺で「整体院」を探したときに、北海道や沖縄にある整体院のwebページが1ページ目に表示されることはほとんどありません。また過去に閲覧したことのあるwebページがある場合、そのWebページがより上位に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です