PC用とスマホ用サイトの差別化

パソコンの専用ページと、スマートフォンの専用ページといったように、それぞれに別のURLを作成しているサイト構成の場合、サイト内のコンテンツというのは、ほとんど同じという現象が起こるのではないでしょうか。意識的に重複させているわけでもないのに、同様のコンテンツになってしまったページと言ったものも必然的に多くなってしまうのが、このパターンと言えるでしょう。この場合、検索エンジンの評価を下げてしまわないよう、アノテーションという設定を行うべきといえるでしょう。これを活用し、デバイス毎にページが用意されているということを検索エンジンに伝えれば、過去の間違ったSEOのようなページ評価になること無く、安心してサイト作りに臨めると言えるでしょう。スマートフォンページでの設定については、パソコン用ページとは多少異なるため、また別に調べておく必要があると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です