heightプロパティで高さ w i d t hプロパティで幅を指定

各要素の高さ・幅は height • width プロパティで それぞれ指定することができます。設定で きる値は下表の長さを表す数値と単位の組み合 わせです。注意しなくてはいけないのは、 高さ、幅とはコンテント領域の高さ・幅であるということです。このことを理解 しておかないと、バディングやマージンを設定 したときに意図どおりに表示されないことがあります。

css ではテキストやインライン要素の左右の 位置揃えはtext-alignプロパティで指定します。位置揃えを設定したいテキス卜などのインライ ン要素が含まれるブロックレベル要素に、下表の値のいずれかを指定します。ここで「center」を指定して中央揃えにしています。

HTML には従来、中央に揃える center タグがありますが、これを使うのは現在の仕様では適切でないとされています。テキス卜やインライン要素の場合は、親要素のtext-align プロパティに 「center」を設定しますが、ブロックレベル要素の場合は左右のマージンに「auto」を指定して中央揃えにします。 Internet Explorerの場合、ブロックレベル要素の場合でもインライン要素の場合と同様に、text-align プロパティに center を指定しでも中央揃えになりますが、 IE以外のユーザーが想定される場合はマージンの指定で中央揃えにします。なお、IEの場合文書型宣言を行っていないと、左右のマージンに「auto」を設定しでも中央揃えにできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です