サイト診断チェック方法

SEO対策がきちんと行われているかを解析する無料ツールを紹介します。「Ferret PLUS」というサイトです。

Ferret PLUSには有料ツールもありますが、無料会員として登録するだけでも十分活用しがいがあり、私自身とても重宝しています。また、操作も簡単ですし、初心者の方でも安心です。それでは、見ていきましょう。まずは、無料会員登録上で、

  1. SEO対策チェック内の特定サイトタブを開きます。
  2. キーワードを入力して
  3. アドレスを入力し
  4. [チェック]ボタンをクリックします。

 

 

SEO対策後の変化

正しく SEO 対策を行うと、以下のような変化が起こります。

  • ランデイングページの変化
  • ユーザーの性質の変化
  • •検索キーワードの多機化

正しい SEO対策を行うと、アクセスのランディングページ(ユ ーザーが最初に表示するサイトの入り口となるページ)が少し変わってくることが実感できます。
検索エンジン経由の導線(対策後) キーワー ドごとの二ーズに合った ページヘ直接流入する。ニーズが明確なだけにコンバージョンレートも高い傾向にある。

さまざまなサイトをコンサルティングしたり、アクセス解析したりしてきた経験上、 SEO対策前の従来のユーザートラフイックはおおよそ 7割以上がトップページからアクセスしてきますが、 SEO対策を行うと、キーワードを設定した各ベー
トップページ以外の下層ページに直接ジへ検索エンジンが誘導してくれるため、
トップユーザーがアクセスするようになります。大まかな割合でいうと、トップページと下層ページの割合が、 SEO 対策前では 7:3 程度ですが、それが 4:6程度まで変化します。
検索エンジンから下層のページへ直接来訪するユーザーと今までトップページに来訪していたユーザーとの性質が少し異なっている、という点も特徴の 1つです。
今までトップページへ来ていたユーザーは、サイト名や URL を知っている傾向が強いのですが、検索エンジン経由で訪れたユーザーは「キーワード」を基にサイトへ連れて来られたため、そのサイトがどんなサイトなのかが分かっていないこと
が多い傾向にあります。 SEOとはそのような潜在的な顧客を獲得するというマーケティング手法でもあるので、対策の結果としては正しいものになりますが、その次にそういったユーザーがサイトに訪れた際に直帰しないようにする必要性も出てきます。来訪後のページの最適化は、 LPO (Landing Page Optimization) という別のマーケテイング手法が存在します。

その他の被リンク数の稼ぎ方

もっとも単純な被リンク数の集め方は、まめに知人や同業者に「リンクちょうだいとお願いすることである。 多少面倒臭くても、 このやり方がもっとも簡単に被リンクが集まる。 10 個の充実したコンテンツのブログを書くよりも、知人にお願い!と頭を下げるだ けで、良質な被リンクが集められると思えば、多少、 ブライド を捨ててで
も頑張れるはずである。 同業者の場合だと、被リンクの関連性も強くなるし、意外にインタ ネットに興昧がない人に限って、古くにホームページを作って、そのまま放置していたりするものである。そのようなホームページからリンクがもらえれ ば時間の面でも質の良い被リンクを稼ぐことができる。 極端な話、ホームページを持っていて、なおかつヤフーのカテゴリー 登録をしていて、 それでいて一切更新をしないで、ほったらかしにしているようなサイトがあれば、高く買い取ってもいいぐらいである。 新しいホームページも作ってあげるし、なおかつ2~3万円で買い取らせてくれ ! と相談を持ちかければ、 SEOとはまったく縁のない会社であれば、快く買い取らせてくれるかもしれない。
このような知人や同業者をたどって、被リンクを集めるアナログなやり方も、決して悪くはないので、戦略のひとつとして考えておくのもいいだろう。ただ、相手に リンクを貼って 欲しい場合は、最初に自分が相手のホームページへのリンクを貼ってあげるのが最低限マナーである。もうひとつのリンクを増やす方法としては、相互リンクのコミュ二ティに参加して、被リンク数を稼ぐやり方である。

リンクについて

SEOでは、リンクは関連性を重視しましょう。サイト内にある関連性の高いページ同士でリンクをはることは、それぞれのページおよびサイトのテーマを検索エンジンに伝える上で有効である。クローラーがサイト内を巡回していく上で、関連性の高いページ同士がリンクでつながり、テーマごとにそれぞれの情報を扱っているページを分類することができ、相対的にそのサイトがどのような情報をどのくらいの範囲で扱っているのかを認識しやすくなるからです。ページ数が多岐にわたり、その構造が複雑なサイトでは効果的な方法である。また、関連性の高いページ同士で リンクが張られるととで、ユーザも求めている情報を探しやすくなり、ユーザビリティを考慮した上でも効果的であると言える。

アクセス解析ツール

アクセス解析ツールをしよう。Google アナリティクスを設置する。
SEO対策を始めて結果が気になってくると思いま す。目に見える一番の結果は「検索エンジンでの順位」ですが、より詳細なデータとしてアクセス情報があります。ここでは、あなたの会社の Webサイトの「アクセス 情報」を調べるツールの中で、無料でかつ様々な分析ができる Google アナリティクスの設置方法を紹介します。

  1. ブラウザでGoogleアナ リティクスにアクセスし、「ログイン」をクリックしま す。Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力しログインをクリツ クします。
  2. プロパティの設定で「ウェフサイト名」「ウエブサイトの URL」を入力し、 『業種」と「レポートのタイムゾーン」を選択して、「アカウント名」「アカウント名 」を入力します。
  3. アカウントの設定・・・アカウント名 アカウント 卜ラッキンブ: ID を決めます
  4. トラッキングコードが表 示されます。どのコードをコピーして、サイトのすべての ページでheadタグの直 前に貼り付けます。修正した ページのファイルサーバ にアップロードして更新しま す。
  5. SEO業者なら東京SEOメーカーがおすすめです。