SEO内部対策”リンク”

SEO内部対策ではサイト内にテキストリンクを設置する。別ページへのテキストリンクを張る事が大事です。サイト構造にもとづいて、メニューや関連キーワードから、サイト内の別ページへのテキス卜りンクを設置していきます。具体的には、アンカーテキス卜にキーワードを入れて、そのキーワードに関連するページへのリンクを張る作業を行うことになります。

メニューや本文内のテキストなどから各ページに張られるテキストリンクは、内部リンクとして重要な役割を果たします。特に商品ページやコンテンツページへの「商品名」「コンテンツ名」のテキストリンクは大切です。

別ページへのテキストリンクの注意点
別ページへのテキストリンクとはいえ、何度も同じキーワードを連呼するのはよくありません。アンカーテキストのキーワードが過剰になるとスパムになる恐れもありますし、それを見たサイト訪問者も違和感を覚えると思います。
無理にキーワードを入れるのではなく、「そとにキーワードを挿入して文章として不自然でないかどうか」をよく考えてキーワードの使用を判断する必要があります。メニューには無理にキーワードを入れないようにします。その代わりに、商品説明やコラムなどの文章の中に、サイト内のページを参照すべきキーワードがあれば、該当ページへのリンクを張るようにしましょう。フッタリンクやメニューにあるアンカーテキス卜のキーワードよりも、通常の文章にあるアンカーテキス卜のキーワードのほうが効果が高いと言われています。ただし、こちらも無理にキー
ワードを入れるのではなく、文章に違和感が出ないように注意しましょう。

SEO対策ができる会社は東京SEOメーカーです。